Life2016年6月号についてのご意見

2016.06.24 読者の声


Life読者プレゼントにご応募いただいた方々から寄せられた、ご意見や質問をピックアップしてご紹介いたします。
6月号の内容は、こちらから

Voice

ゲンキレシピの料理の絵は、写真のほうが出来上がりのイメージがしやすいと思います。
(鹿児島県・男性・30代)

編集部より

レシピについては写真の方が良いというご意見も、イラストが良いというご意見もどちらもいただきますが、写真でご覧になりたいという方はぜひ当サイトのゲンキレシピコーナーをご覧ください。こちらはイラストではなく写真での掲載です。毎月第1月曜日はその月のLifeに掲載したゲンキレシピを掲載しています。
>ゲンキレシピのページはこちら

Voice

ジェネリック薬が置いてある所が多くなって来たのは何故ですか? 当たり前の様に出されて体質に合わない時もありました。このような時は返品させて頂けるのでしょうか?
(静岡県・女性・50代)

編集部より

医療費の低減のために使用が促進されているということがありますが、品質が向上し、価格が抑えられるというだけでなく、より飲みやすく仕様を工夫されたものなどが出てきたのも普及の理由のひとつです。
ジェネリック医薬品の使用については、念のため受付時に確認をされると安心です。処方された薬は原則的に返品ができませんので、ジェネリック医薬品に変更する場合には、最初に短期間分のみ処方してもらう「後発医薬品分割調剤」、いわゆる「お試し調剤」という制度を活用する方法があります。「お試し調剤」はジェネリック医薬品に変更したいと思う一方、今、服用している薬で問題がないのに変更するのは心配だという患者さんのための制度です。
いずれにしても、体質に合わないなど、副作用が出た場合は、速やかに医師や薬剤師にご連絡、ご相談ください。

Voice

今月の菌対策は5歳の子に見せ話をしました。お風呂に入るけど体と髪を洗うのが嫌いでこの話をしたら隅々まで石鹸で洗い始めました。
(福岡県・女性・40代)

編集部より

「ジメジメした梅雨こそ“菌”対策」がお役に立ったようで何よりです。体のことは、あまり神経質になりすぎずに、でもきちんとケアして健やかにすごしたいものですよね。Lifeは、これからもみなさまの健康に役立つような情報をお届けして参りますので、ご要望をお寄せください。