α-リノレン酸が豊富な飲むサプリメントオイル「焙煎 えごま油」食品

2014.06.02 おすすめ商品PickUp


積極的な摂取がすすめられている必須脂肪酸のα-リノレン酸を豊富に含む、エゴマ油をご紹介します。

積極的に摂取したい「焙煎 えごま油」

健康志向にともない「油は控えるべきもの」という認識が強くなっています。この認識は、半分正しく、半分間違っているといわれています。極力摂取量を減らしたいのは、サラダ油などの一般的に使われる食用油や肉などの脂身、スナック菓子やマーガリンに含まれるトランス脂肪酸です。これらの油の摂り過ぎは、肥満の原因になったり、疾患リスクを高めたり、アレルギー症状を悪化させたりする恐れがあります。

その反面、積極的に摂取したい油として厚生労働省をはじめとした機関が推奨しているのが、青魚などに豊富に含まれるDHAやEPAとエゴマ油やシソ油などに含まれるα-リノレン酸です。これらはオメガ3(n-3)系脂肪酸と呼ばれる、体内では生成することのできない必須脂肪酸です。

焙煎 えごま油は、厳選された国産原料100%を、圧搾法といわれる製法で丁寧に作られた油です。この圧搾法は、加熱による変化が起こらず、原料本来の風味や味、栄養素をそのまま油に閉じ込めるといわれています。
α-リノレン酸は、1日1g以上の摂取が推奨されています。エゴマ油ならばおよそ2g弱で1日の必要量を取ることができます。

エゴマ油は、熱によって酸化しやすいため、ドレッシング代わりにサラダに直接かけたり、ジュースに1滴たらすなど熱を加えずにそのまま口にするのがよいでしょう。加熱する場合は、160度以下の低温での調理に留めましょう。より手軽に摂るにはティースプーン約1杯、そのまま食べるのがおすすめです。

また、酸化のしやすさから保管方法にも注意が必要です。フタをきっちり締めたうえで、冷蔵庫または冷暗所に保管しましょう。新鮮な状態をキープするために、小瓶のものを購入して早めに使い切るのも方法のひとつです。

・・・・・・・・・・
α-リノレン酸は、海藻類や、ほうれん草、小松菜などの冬の葉物野菜に含まれていますが、その量はわずかです。健康づくりのために、エゴマ油を毎日摂る習慣を試してみてはいかがでしょうか。

焙煎 えごま油

焙煎 えごま油

140g 1,836円(税込)
GNS >>商品詳細