しっかりフィットで深い眠りの手助けに「スリープマスク」雑貨

2015.03.02 おすすめ商品PickUp

睡眠時間は元気な暮らしのための投資の1つ。快適な眠りのために、アイマスクを使ってみました。使用感がよく、想像以上の優れものです。

フィット感がよく、遮光性ばっちり

今回ご紹介するのは、テンピュールの「スリープマスク」。アイマスクの一種ですが、価格はおよそ3,000円と一般的なアイマスクよりも少し割高です。さっそく使ってみると、質のよさを感じます。まず、目の下の部分に低反発のクッションがあり、目とアイマスクの間に空間ができる立体的な構造になっています。そのことで装着している違和感は全くといっていいほどなく、まばたきをする余裕もあります。立体的な構造のおかげですきまが生まれず、鼻の周りなどから光が入ってくることもなく、目を開けていても完全に視界が真っ暗になります。

また、分厚い低反発のクッションの肌触りがよく、じんわりと目の周りが温かくなるので、目の疲れを感じているときに使うと次の日は楽になる気がします。その遮光性、心地の良さのおかげか、装着して布団に入ると文字通り「眠りに落ちる」ようにすとんと眠ることができました。

スリープマスク

スリープマスク

フリーサイズ 3,780円(税込)
テンピュール >>商品詳細

装着感の良し悪し

装着の仕方は、頭の後ろの太いベルトがマジックテープになっています。耳にかけるタイプと違ってつけていて痛くなることがありません。その一方でベルトを止める部分が頭の後ろに来るため、枕の高さや頭を置く位置に敏感な方は少し気になるかもしれません。しっかりと固定できるものの、よほど寝相が悪いのか、朝目覚めると外れてしまっていることもありますが、入眠をスムーズにするためのものと考えればそれほど問題には感じません。周囲が明るいときの昼寝や、旅先でも使ってみたくなる一品です。