作ったボトルでそのまま飲める「マイボトルブレンダー」雑貨

2015.06.19 おすすめ商品PickUp

熱狂的なブームはやや落ち着いてきたものの、まだまだ根強い人気の手作りスムージー。作りたい量だけ作ってそのまま飲める人気のブレンダーをご紹介します。

少量のスムージー作りにフォーカスしたコンパクトなブレンダー

今回紹介する「マイボトルブレンダー」は、調理家電ブランドでおなじみのVitantonio(ビタントニオ)の商品。電器屋に行けば、ミキサーやブレンダーの類は、大型のものから小型のものまでたくさんの種類が販売されていますが、この商品は「個人が飲むための少量のスムージーを作る」という用途に絞って作られたコンパクトなブレンダーです。

「マイボトルブレンダー」という名の通り、付属のマイボトルにそのままブレード(ミキサーの刃)を取り付けて本体に押し付けるだけでスムージーが作れるという簡単な仕組み。ブレードをドリンク用アタッチメントに付け替えれば、あっという間にボトル入りのスムージーが完成! という訳なのです。

付属のボトルは、ガラスのような透明感を持ちながらも強い強度を持つ「トライタン」という樹脂素材でできおり、とても軽くて扱いやすいのもいいところです。

マイボトルブレンダー

マイボトルブレンダー

Vitantonio >>Web
購入価格 3,240円(税込)

シンプルな使い方だから続けやすい

さて、実際にスムージーを作るには、(1)好みの食材をカットしてボトルに入れる→(2)ボトルにブレードをセットして本体に押し付けながら撹拌→(3)ブレードをはずしてドリンク用アタッチメントに付け替える……と、本当に3ステップだけ。
使っている部品も少ないので、飲んだ後は、ボトルとブレードとアタッチメントを水でザブザブ洗ってお手入れは終了。汚れが詰まってしまうような細かい部分もないので、ズボラで面倒くさがりな私でもお世辞抜きで使いやすいと感じました。

1分間に23,500回転というハイパワーのせいか、少し動作音が大きい印象がありますが、仕上がったスムージーのなめらかさは秀逸。各種口コミで高評価を得ている理由が分かります。

オリジナルのレシピブックも付いてくるので、とにかく今すぐスムージー生活を始めたい! という人にもおすすめの商品です。

スムージーは400mlまで作ることが可能。なめらかに仕上げるには、葉物野菜→水分の少ない固い食材→水分の多い柔らかい食材→液体の順にボトルに入れるのがポイント