地元九州産の果実を使ったフルーティーな「飲む酢」食品

2015.09.18 おすすめ商品PickUp


「お酢は体にいい」……昔からなんとなくそんな話を聞いたことがある人も多いはず。高血圧抑制やコレステロール低下、便秘改善、疲労回復などに役立つのでは? と、さまざまな研究が進められているお酢をおいしく摂れる商品をご紹介します。

「九州仕立て」の飲むフルーツ酢

「とにかくお酢が大好き!」と、日常的にお酢を摂っている人もいるかもしれませんが、「酸味が苦手」「ツンとした香りが好きではない」という人も少なくなく、お酢はなかなか摂りにくい調味料でもあります。

そんな中、今、各社こぞって販売しているのが「飲むフルーツ酢」。今回ご紹介する「兵四郎(ひょうしろう)のよね酢生まれの飲む酢」は、中でもかなりこだわりのある商品です。
福岡県にあるメーカー「味の兵四郎」が農薬・化学肥料を使わずに育てた兵四郎米から作ったまろやかで深い味わいの純米酢に、地元九州産の果実をブレンドした、まさに「九州仕立て」と言える飲むフルーツ酢なのです。また、果実だけでなく、しょうがやにんじんを使用した商品もあります。

兵四郎のよね酢生まれの飲む酢(200ml)

兵四郎のよね酢生まれの飲む酢(200ml)

味の兵四郎 >>Web
左/しょうが 1,296円 中/あまおう 1,512円 右/ゆず 1,404円(すべて税込)

飲むフルーツ酢のおいしい使い方とは

私が注目したのは、福岡産のイチゴ「あまおう」を完熟状態で丸ごと酢に漬け込んだ、ピンク色のかわいらしいフルーツ酢。やさしい甘みとイチゴの豊かな香りが酢とマッチしているおすすめの一品です。

お酢といっても、シロップのように甘みが付いているので、暑い季節は氷を入れて水や炭酸水で3倍程度(あまおうの場合)に薄めて、また、寒い季節はお湯割りにするのがベーシックな飲み方です。それでもツンとした酸味が気になるという方は、牛乳割りがおすすめ。お酢の酸と牛乳に含まれているタンパク質が反応してとろみが付き、ヨーグルトドリンクのようにまろやかで飲みやすい味になります。
また、ヨーグルトやアイスクリームに大さじ1杯程度かけて食べるのもおすすめです。スプーン1杯のちょい足しが、いつものヨーグルトやアイスに豊かな風味を与えてくれます。

個人的に、この中で最も酸味が気にならなかったのは、ヨーグルトにかけて食べる方法です。もともとのヨーグルトの酸味に酢のツンとした酸味がまぎれて、酢が苦手な人も食べられそうだなと感じました。

しょうがやゆずも、これから寒くなる時期に飲むとホッとできそうな味わいでおすすめ。
みなさんも、飲むフルーツ酢でお酢の良さを感じてみませんか。

フルーツ酢のドリンクは、スッキリとした味わいで飲みやすい。ヨーグルトは、さっぱりとしつつもフルーツの風味がしっかり感じられて、家族みんなで食べられそう