栄養成分に着目しブレンドした「カラダ想いコーヒー」食品

2016.01.22 おすすめ商品PickUp


コーヒーに含まれる栄養成分を十分に摂ることに着目して、原料選びから焙煎、配合バランスまでこだわり抜いたコーヒーを紹介します。

カラダ想いブレンド「Sou-爽-」「Kai-快-」

カラダ想いブレンドは、愛知県のワルツ株式会社が、コーヒー博士として知られる東京薬科大学名誉教授の岡希太郎氏と共同開発した「健康を気遣う人」のためのコーヒーです。

コーヒーに含まれる成分は、
●カフェイン…目を覚ます効果でよく知られる
●クロロゲン酸…抗酸化作用を持つポリフェノールの一種
●ビタミンB3…必須ビタミン
の3つが代表的なもの。

クロロゲン酸は、生豆の状態が最も多く含まれ、焙煎することで減少してしまいます。反対にビタミンB3は焙煎することでどんどん増えていきます。この性質を生かして、通常よりも極端に浅煎り、深煎りした豆をブレンドし、それぞれの成分を十分に摂ることのできるコーヒーを実現しています。
「Sou-爽-」はクロロゲン酸を多く含み、浅煎り7:深煎り3の割合でブレンド。「Kai-快-」は浅煎り2:深煎り8の割合でブレンドされ、ビタミンB3が豊富なコーヒーです。
さまざまな健康効果が注目されているコーヒーの、栄養成分をとことん追求した2つのブレンドコーヒーを試してみてはいかがでしょうか?

(左)「Sou-爽-」200g
(右)「Kai-快-」100g

(左)「Sou-爽-」200g
(右)「Kai-快-」100g

株式会社ワルツ >>Web
各100gあたり 518円(税込)

おいしく楽しみ、飲み過ぎには注意を

コーヒーは薬ではなくあくまで嗜好品。飲み過ぎはカフェインの過剰摂取にもつながるので、多くても1日3~5杯程度を目安に、やすらぎの1杯として楽しみましょう。
ワルツでは、これらのほかにもおいしさによりこだわったコーヒーを多く揃えています。中でもおすすめは「ブラジルサントス完熟」。豆の持つ豊かな香りと甘みが程よく感じられます。インターネットからも注文することができます。