「カルシウム黒豆」で手軽においしくカルシウム補給食品

2016.04.15 おすすめ商品PickUp


骨の健康に不安はありませんか? 今回は手軽においしくカルシウムが補給できる栄養機能食品をご紹介します。

カルシウム2:マグネシウム1 の理想的な栄養バランス

カルシウムはよく知られているように、骨や歯の形成に必要で、子どもの成長や女性や高齢者に多い骨の悩みに意識して摂りたい栄養素です。

カルシウム黒豆は、広島大学との共同開発によって広島県の株式会社イシカワが開発したカルシウムの補給に優れた栄養機能食品で、一袋で約500mg以上のカルシウムを摂ることができます。
体がカルシウムを吸収するには、マグネシウムを同時に摂ることが大切で、その理想的なバランスはカルシウム2:マグネシウム1。カルシウム黒豆はこの理想的な栄養バランスになっています。素材は国産の黒大豆と牡蠣殻カルシウムなど、昔から日本人が口にしてきた素材を使用しています。

カルシウム黒豆 
カカオ14g×11袋、抹茶14g×10袋、ヨーグルト12g×10袋(アソート)

カルシウム黒豆
カカオ14g×11袋、抹茶14g×10袋、ヨーグルト12g×10袋(アソート)

カルシウム黒豆 >>Web
31日分 3,700円(税込)

国産黒大豆と合う3種類の味

味は抹茶味、カカオ味、ヨーグルト味の3種類があり、編集部のお気に入りは抹茶味でした。また、カルシウム含有量はヨーグルト味が最も多く、一袋当たり600mgです。どの味も黒大豆との相性はよく、ちょっとしたおやつ感覚で食べられます。
カルシウム不足に心配のある方はぜひお試しください。

カルシウムは1日の耐容上限量が定められている栄養素でもあります。カルシウム2,300mgは通常の食事をしている分には問題のない量ですが、カルシウムが多く含まれる食品は、一度に多く食べすぎないよう注意しましょう。