いざという時の温かい非常食「レスキューフーズ」食品

2016.06.17 おすすめ商品PickUp


地震や豪雨による土砂災害など、自然災害はいつ起こるか分かりません。みなさんは災害対策の準備はできていますか? 今回は、防災グッズのひとつとしてぜひ用意しておきたい非常食をご紹介します。

レスキュー「する人」「される人」に向けた非常食

今回ご紹介する商品は、35年以上防衛省向けの非常食を手がけているホリカフーズが販売している非常食「レスキューフーズ」です。
「レスキューする人」が質の高い救援・復旧活動に必要な活力を維持するために、そして「レスキューされる人」が避難中の健康維持と心の安定のために利用する食品であることから「レスキューフーズ」と名付けられました。

「レスキューフーズ 一日セット(スタンダード)」は、三食分のレトルト食品と、発熱セット・れんげ・紙ナプキンの入ったパッケージ。発熱セットには、外袋・発熱剤・発熱溶液が入っており、火や水を使わずに温かい食事が食べられるのが魅力です。
賞味期限は常温で3年6カ月と、長期保存が可能。A4サイズのコンパクトなボックスに入っているので、収納にも困りません。

レスキューフーズ
一日セット(スタンダード)

レスキューフーズ
一日セット(スタンダード)

ホリカフーズオンラインショップ
>>Web

4,222円(税込)

バランスよくパッケージされた一日分の食事

三食はそれぞれ、おかゆ・鶏肉うま煮・ウインナーと野菜のスープ煮、白いごはん・ビーフカレー・ポテトツナサラダ、栗五目ごはん・とりそぼろ・みそ汁と、和食・洋食がバランスよく組み合わされています。
それぞれの食品には「主食」「おかず」「汁物」のアイコンが付いており、一食につきどれを食べたらいいのかがすぐ分かります。

実際に、このうちの一食、白いごはん・ビーフカレー・ポテトツナサラダを試食してみました。
発熱セットの外袋に発熱剤と温めたい食品を入れ、最後に発熱溶液を入れるとブクブクと発熱が始まります。そこから温まるまで待つこと30分。
非常食だし、味はそれなりかな……? と思いつつ口にしてみましたが、意外や意外、ごはんはふっくらで、カレーも一般的なレトルトカレーよりおいしいような。ポテトツナサラダは缶詰ではありますが、ポテトがたっぷりでサンドイッチにはさんでも合いそうなおいしい味でした。

なにしろ、温かい食事なので心が落ち着きます。これが非常時なら尚のことホッとするのではないでしょうか。

一日セットは、小食の方向けの「ライト」、救護活動をする人向けの「カロリーアップ」と全部で3種類のラインナップです。また、単品の取り扱いもあるので、各家庭で足りないものだけを買い足してもいいかもしれません。
みなさんも今一度、防災グッズをチェックして、災害に備えましょう。

ごはんは200gあるので一食分としての食べ応えは十分。白いごはんのパッケージはそのままカレーのお皿になります