新しい虫よけテクノロジーを使った「バグフリースカーフ」雑貨

2016.08.19 おすすめ商品PickUp

いよいよ夏も大詰めですが、まだまだレジャーなどで外出する機会も多いことと思います。今回は、そんな時に使える新しいタイプの虫よけグッズをご紹介します。

今までにない虫よけテクノロジー「インセクトシールド」

現在、ほとんどの虫除けの主成分となっているのが「ディート」という化合物です。しかし、厚生労働省において「6カ月未満は使用しないこと」「6カ月以上2才未満は、1日1回」「2才以上12才未満は、1日1~3回」との取り決めがされているため、お父さんお母さん方は、小さな子どもの虫よけに頭を悩ませています。

今回ご紹介する「バグフリースカーフ」は、米国インセクトシールド社が独自に開発した新しい虫除け加工技術「インセクトシールド」の生地を採用したTHE NORTH FACEの商品。
60×53cmのキッズ用のスカーフで、キク科の植物に含まれる天然の防虫成分を人工的に再現した薬剤「ペルメトリン」を接着させた、薄手のメッシュ生地が使われています。

薬剤は殺虫剤ではなく、蚊やダニ、アリ、ハエなどの小さな不快害虫が嫌がる忌避成分。
「繊維にナノレベルで付着した薬剤の結晶が振動を発し、節足昆虫の足の受容体に神経毒として働くため、虫を近づけない」……と、なかなか難しい仕組みですが、米国環境保護庁(EPA)の防虫衣料カテゴリーで登録認証を受けているので、小さな赤ちゃんや妊婦さんにも安心して使えます。
効果は数年間持続し、洗濯70回以上でも約90%の効果を持続できるというのが他社製品より優れている点です。

バグフリースカーフ
(キッズ)<small>コズミックブルー</small>

バグフリースカーフ
(キッズ)コズミックブルー

公式ショッピングサイト
>>Web

2,160円(税込)

においがなく、赤ちゃんから大人まで安心

生地のメッシュは直径2mm程度の細かさで、肌触りはしなやか。虫よけ成分の「ペルメトリン」が無臭なので、虫よけスプレーのようなツンとしたにおいは全くありません。

わりと大判なので、ベビーカーの赤ちゃんにさっとかけてあげたり、もう少し大きい子であれば、首元に巻いたり肩からかけたりといろいろな使い方ができます。
たためばハンカチ程度の大きさになるので、持ち運びにも便利です。

見た目的には普通のメッシュの布……といった感じですが、これを使用していて、今のところ蚊に刺されていないので、涼しくなるまで外出時の必需品になりそうです。

ちなみに、インセクトシールドの販売会社である株式会社インセクトシールドジャパンでは、今回のようなスカーフ以外にも、パーカーやパンツ、Tシャツ、アームカバーなど、さまざまな製品を取り扱っています。
お子さんだけでなく、直接肌に塗る虫よけの使い心地やにおいが苦手な方にもおすすめです。

じゅうぶんな大きさがあるので、大人でもスカーフとして使用できる