お米が素材の子どもにやさしいおもちゃ雑貨

2016.11.18 おすすめ商品PickUp


子どものおもちゃは様々なものがありますが、親としては安全性の高い素材を選びたいものです。今回はお米を素材に作られた、安心して遊べるおもちゃを2点ご紹介します。

お米と野菜から作られたクレヨン

まず1つ目にご紹介するのは、ライスワックスと野菜粉末できている、自然そのものの色を楽しめるクレヨンです。
ライスワックスは、米ぬかを生成する際に排出されるもので、野菜粉末は、規格外で廃棄される野菜や出荷時にカットされる部分などを使用。野菜の色を補うために使われる顔料は、食品の着色に使われるものと同成分ということで、環境への配慮と安全性を兼ね備えた商品です。

きゃべつ、ねぎ、ごぼう、ながいも、とうもろこし、雪にんじん、りんご、カシス、紫いも、竹炭の10色セット。きゃべつは収穫時に廃棄される外葉を原料に、竹炭は七夕で使用され廃棄される竹を原料にしているとのことで、物の流通の背景が見えてくる印象です。

通常のクレヨンに比べて、色はだいぶ淡く、硬めの書き味です。ビビッドな色ではない分、このクレヨンで描けば、やさしく味わいのある絵に仕上がります。
みなさんも、いままで気付かなかった「自然の色」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おやさいクレヨン
<small>mizuiro株式会社</small>

おやさいクレヨン
mizuiro株式会社

おやさいクレヨン公式サイト
>>Web

2,160円(税込)

原料の51%がお米のままごとセット

そして2つ目にご紹介するのは「純国産お米のままごとセット」です。セットの内容は、シャラシャラおにぎり、真ん丸トマト、細長ピーマン、カミカミ食べもの3種(レンコン・たまねぎ・みかん)、包丁、おたまスプーン、おなべ・おわん、なべふた・お皿と盛りだくさん。

一見普通のプラスチック製のおもちゃに見えるのですが、原料の51%が契約農家で作られた国産米(備蓄米など)です。そのお米とポリプロピレンを混ぜて「米ペレット」を作り、それをもとに野菜や食器を形作っています。
ちなみに、米が原料なので、工場ではごはんの炊けるいい香りが漂っているのだそう。
野菜や食器には色が付いていますが、これは塗装をしているのではなく色素を練り込んであるので、はがれた塗装が口に入るということもなく、何でもなめたり口に入れてしまう赤ちゃんでも安心して遊べます。

食べ物に関するおもちゃが食べ物からできているというのがおもしろいところですね。出産祝いのギフトにもおすすめの一品です。

純国産お米のままごとセット
<small>ピープル株式会社</small>

純国産お米のままごとセット
ピープル株式会社

純国産お米のままごとセット
商品詳細 >>Web

4,968円(税込)