キッチンや部屋になじむ除菌剤「ジェームズマーティン」雑貨

2016.12.16 おすすめ商品PickUp

ウイルス・細菌対策の除菌剤は、今や各社からたくさんの種類が販売されています。今回は、多くのホテルや有名レストランで導入されている除菌剤「ジェームズマーティン」をご紹介します。

弱酸性でノロウイルス対策にも

今回ご紹介するのは、さまざまなシーンで使用できる除菌用アルコール製剤「ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー」です。
一般的なアルコール除菌剤は中性のため、ノロウイルスは除菌できないのですが、この商品はリンゴ酸を加えてphを調整し、中性から弱酸性にすることでノロウイルスも除菌できるようになっています。

各種ウイルスや菌類に対する効果は、以下の通り。

「・ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替ウイルス)に対して使用した抗ウイルス活性試験において使用15秒後には99.99%の不活化が実証されました。
・インフルエンザウイルスに対して使用した不活化効果試験において、使用15秒後にはインフルエンザウイルスは検出されませんでした。
・O157/サルモネラ/黄色ブドウ球菌/腸炎ビブリオに対して使用した不活化効果試験において使用15秒後にはこれら食中毒菌類は検出されませんでした。」
(ジェームズマーティンプレスリリースより)

…ということで十分な除菌効果があり、これからの時期にぴったりです。

香りはいわゆるアルコール臭で特に変わった香りではありません。手にスプレーしてしばらく揉み込めばすぐにさらさらになります。
また、原材料はすべて食品添加物なので、食品や食器にかかっても大丈夫。子どもやペットのいる家庭でも安心して使用することができます。
6倍希釈の状態でも効果が変わらないことが確認されているので、水回りなどの濡れた場所でも使えます。

ジェームズマーティン
フレッシュサニタイザー
スプレーボトル(500ml)

ジェームズマーティン
フレッシュサニタイザー
スプレーボトル(500ml)

ジェームズマーティン >>Web
1,338円(税込)

ホテルやレストランでも使われる落ち着いたパッケージデザイン

機能もさることながら、パッケージデザインも魅力のひとつです。除菌剤というと、どうも目に付くところには置きたくないようなデザインのものも多数ありますが、この商品は白地に黒ロゴといたってシンプル。部屋になじむデザインなので、身近に置いておいて、気がついたときにすぐ除菌することができます。

十分な機能性+嫌みのない落ち着いたパッケージということもあり、帝国ホテルをはじめとした宿泊施設、ジョエルロブションなどのレストラン、そしてフィットネスクラブや病院、さらには内閣総理大臣官邸でも使用されています。
とはいえ、手が出ないほど高価という訳ではないので、家庭でもリピートして使っていけそうです。

これからいろいろな感染症がピークを迎える時期になります。みなさんもご家庭や外出先では除菌対策をお忘れなく!

(写真左から)
「ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー シャワーポンプ(1,000ml)」2,160円、「同 携帯用アトマイザー(30ml)」540円、同シリーズのハンドソープ「ジェームズマーティン 薬用泡ハンドソープ(400ml)」1,180円(すべて税込)