注目の虫よけ生地・虫よけ新成分を使った虫さされ対策グッズ雑貨

2017.07.21 おすすめ商品PickUp


今年もやってきた暑い夏。レジャーやアウトドアにぴったりの季節ですが、心配なのが虫さされ。今回は夏に欠かせない、虫よけ生地を使ったグッズと、新成分配合の虫よけ剤をご紹介します。

虫よけ加工&UVカットで腕や首元をカバー

レジャーやアウトドアのグッズといえば、やはり頼りになるのがアウトドアメーカー。登山用リュックでおなじみのイギリスのブランド「karrimor(カリマー)」では、虫よけ効果とUV効果を同時に兼ね備えた、アームカバーとネックゲーターが販売されています。

使用されている生地は、東レが開発・製造する、植物由来の原料を一部使用したポリエステル衣料素材「Feel fit®」に、帝人フロンティアとアース製薬が共同開発した、高い虫よけ効果を発揮するSCORON®加工を施したもの。UV効果は、UPF 50+と衣類の紫外線防止指数としては最高レベルです。
ちなみに、SCORON®加工は殺虫ではなく、生地表面にとまった不快な虫が触角と足先にある感覚器でSCORON®を感知し逃げ出していくという仕組み。洗濯を20回繰り返した後でも80%以上の虫よけ効果を維持します。

アームカバーは、薄手の生地でフィット感の強いタイプですが、湿気が強く汗ばむ時期に使っても肌に貼り付く嫌な感じはなく、風通しも良好。手首部分に切れ目があるので、腕時計を付けたり外したりせずそのまま使えるのが便利です。

ネックゲーターの方も生地は薄め。端は、切りっぱなしの状態になっているので、首元がゴワゴワしません。パッケージには8種類の使い方がイラストで描かれており、首に巻く以外にも、幅を縮めてヘアバンドのように使ったり、端をねじってニット帽のように使ったりというアレンジの参考になります。

肝心の虫よけ効果ですが、アームカバーとネックゲーターの両方を使うと完全防備に近い状態になるので、明らかに蚊がいるところに出向いても、私個人としては一カ所も虫にさされることはありませんでした。
暑い夏でも肌の露出を極力少なくし、虫よけ対策をしっかりと心がけましょう。

<small>左)UV arm cover +d〈Navy〉(税込3,564円)、右)UV neck gaiter +d〈Navy〉(税込2,484円)</small>

左)UV arm cover +d〈Navy〉(税込3,564円)、右)UV neck gaiter +d〈Navy〉(税込2,484円)

karrimor >>Web

注目の新成分「イカリジン」配合の虫よけ剤

これまで、日本における虫よけ剤は「ディート」という虫よけ成分一択の状態が長く続いていました。しかし、2015年3月に「イカリジン」という虫よけ成分が新たに認可され、2016年3月から、このイカリジン配合の虫よけ剤が発売されました。
イカリジンとは、1986年にドイツのバイエル社が開発した化合物で、欧州、米国、オーストラリア、マレーシアなど54ヵ国以上で採用されている成分です(2015年1月時点)。

イカリジンは、ディートのような特有のツンとした匂いがなくほぼ無臭。小児に対しての使用制限もないので家族みんなで使うことができます。また、繊維や樹脂製品への影響がほとんどないので、ストッキングや服の上から使っても生地を傷めません。

まずご紹介するのは、スプレータイプの「虫よけキンチョールDF パウダーフリー」。イカリジンの濃度は5%とそこまで濃くないものの、普段使いする分には問題ない虫よけ効果だと感じます。
服にかけても白くならないパウダーフリータイプ。無香料なので香料が苦手な方でも気にせず使えます。スプレーなので広い面にさっとつけることができ、お出かけ前に手軽に使える商品です。

もうひとつは、ミストタイプの「お肌の虫よけ プレシャワーPRO」。スプレータイプの3倍の濃度にあたる15%のイカリジンが配合されています。これは、国内で認可されている最高濃度です。そしてこちらも無香料なので、香りを気にせず使えます。
ミストが肌にしっかり密着し、虫よけ成分が高濃度なので効果の持続時間も長くなっています。本格的なレジャーに行く方はこちらの方がおすすめです。

虫さされのかゆみ対策だけでなく、蚊にさされたりマダニにかまれることによる感染症対策のためにも、外出の際にはきちんと虫よけをして出かけましょう。

<small>左)虫よけキンチョールDF パウダーフリー 200mL、右)お肌の虫よけ プレシャワーPRO 80mL(どちらもオープン価格)</small>

左)虫よけキンチョールDF パウダーフリー 200mL、右)お肌の虫よけ プレシャワーPRO 80mL(どちらもオープン価格)

KINCHO(大日本除虫菊) >>Web