爪だけでなく肌を美しく見せられるベースコート雑貨

2018.02.16 おすすめ商品PickUp


ネイルケアというと、カラフルでキラキラきれいな爪に仕上げることが目的になりがちですが、今回は、肌なじみのいいカラーバリエーションで肌を美しく見せることができるベースコートをご紹介します。

手の一部として爪を美しく見せることがコンセプト

ヘアサロン、ネイルサロン、ヘッドセラピーなどのトータルビューティーサロン uka(ウカ)から発売されているベースコートuka color base coat zeroは、雑誌社が選ぶ2017ベストコスメを数々受賞した話題の商品です。
美容液成分入りのベースコートで、酸素透過性のある成分を使用しているので付け心地が軽く、一般的なマニキュアを塗ったときのような、爪の先の息苦しさや厚ぼったい感じがありません。

ベースコートは通常、透明〜薄いピンクのものがほとんどですが、ukaのベースコートは、ピンク系2種・パープル系・ブルー系・ベージュ系と、5種類の肌になじむナチュラルカラーが揃っています。1度塗りなら通常のベースコートとして、4度塗りならマニキュアのように発色するので、用途に応じた使い方ができます。
「爪は爪として美しくあるより、 手の一部として美しくあるべき。」というコンセプトワードの通り、爪に塗ったときの肌なじみがとてもよく、手そのものがワンランク美しく見えてきます。

ちなみに、ベースコートにも配合されている爪用美容液は単品でも販売されています(写真右端)。爪は硬いほど丈夫というイメージがありますが、硬すぎても割れやすくなってしまうので、水分と脂質を保ち、程よい弾力としなやかさをもった状態にしておくのがベストです。

<small>uka color base coat zero(左から、1/0、2/0、4/0)各2,160円(税込)、uka better nail serum 3,240円(税込)</small>

uka color base coat zero(左から、1/0、2/0、4/0)各2,160円(税込)、uka better nail serum 3,240円(税込)

uka >>Web

複数のカラーを重ね塗りして自分だけのカラーに

1回塗っただけだとほのかに手の印象が変わるくらいの色づき方ですが、同じカラーを4回塗り重ねると、ボトルから見える色味とほぼ同じ発色になります。
同じカラーだけでなく、複数のカラーを塗り重ねることで、自分の肌に合う微妙な色味も表現できるので、ついつい全種類揃えたくなってしまいます。

使い心地はというと、ややサラッとしたタイプの液体なのでムラになりにくく、普段ネイルをしない人でも塗りやすい感じがします。また、10本塗り終わって1本目の指に戻ってきたときには、ほぼ乾いた状態なので4度塗りをしても苦になりません。
ネイルだけ妙に気合いが入ってしまって浮いてしまう……という心配のない商品なので、気負わずに日常のセルフネイルに使える一品です。

ふと手元を見たときに、きれいなネイルが目に入ると不思議と気持ちが上がるものです。みなさんも、自分なりの組み合わせでこのベースコートを楽しんでみてください。

2/0(血色感ピンク)と4/0(ブルーグレー)を、ピンク×1回+ブルー×3回など、塗る回数の組み合わせを変えて合計4度塗りした様子。2色だけでここまで色の幅が作れます。