無添加フルーツパウダー「KUKKU」でカラフルなお菓子作り食品

2018.05.18 おすすめ商品PickUp


色とりどりのお菓子は目を引きますが、添加物が気になることもしばしば。今回は、食べておいしい&目にも楽しいカラフルなお菓子を作ることができる、無添加フルーツパウダーをご紹介します。

果実だけを使った色鮮やかなパウダー

「KUKKU」のフルーツパウダーは写真の通りとてもカラフルですが、原材料はなんと果実とデキストリン(果汁を粉末にするためのデンプンの分解物)のみ。合成着色料などの添加物は一切使われていない、体にやさしい製菓材料です。

果実の構造を崩さずに風味損傷を最小限に抑えるという、独自の「フレッシュスプレードライ製法」を採用。果汁から余分な水分だけを飛ばしてパウダーにしています。
製造過程の温度を40度以下に保っているので熱のダメージを受けず、果実の新鮮な風味と濃い味が残り、発色も着色料なしと思えないほど鮮やかです。

香料も使用していないので、口にした時の香りや後味がとても自然。それぞれの果実がもつ、程よい甘みと酸味もしっかり感じられます。

<small>(左から)KUKKUストロベリーパウダー、KUKKUアルフォンソマンゴーパウダー 各699円、KUKKUブルーベリーパウダー 1,038円(すべて30g入り、価格は税込)</small>

(左から)KUKKUストロベリーパウダー、KUKKUアルフォンソマンゴーパウダー 各699円、KUKKUブルーベリーパウダー 1,038円(すべて30g入り、価格は税込)

KUKKU >>Web

安心&おいしいパウダーで楽しいお菓子作り

このフルーツパウダーは、石臼で挽いた抹茶のようにとても細かい粉末なので、他の材料と混ぜた時のなじみやすさが素晴らしいです。
生クリームやホワイトチョコレートに混ぜるときれいなパステル色に発色するので、デコレーションにぴったり。着色料だとちょっと気が引けてしまうカラフルなアイシングクッキーも、この商品を使えば子どもが食べても安心。色ごとに風味も違うので、楽しみが広がります。

これからの季節だと、アイスクリームにそのままかけたり、かき氷に砂糖と一緒にかけてシロップ代わりにしたりと、冷たいデザートに使うのもおすすめです。
「KUKKU」のwebサイトのレシピによると、カルパッチョなどのドレッシングの風味付けに使ってもよいのだそう。いろいろな使い方を考えるのが楽しくなりますね。

家族が安心して食べられて、楽しくお菓子作りができるこの商品。ぜひみなさんも一度使ってみてください。

粉糖にKUKKUのパウダーを混ぜてスノーボールクッキーに。甘酸っぱい果実の味は、焼き菓子にもぴったり。