抗酸化作用を持つリコピンが摂れる「トマトと卵の炒め物」卵・豆腐料理

2014.07.28 ゲンキレシピ


トマトの栄養素で近年特に注目をあびているのがリコピンとよばれる抗酸化作用を持つ成分。生活習慣病の予防や老化の抑制にも効果があるといわれています。熱にも比較的強く、油と一緒に摂ることで吸収率が高まります。

○エネルギー:約190kcal
○調理時間:25分

材料(2人分)

トマト:2個
卵:2個
鶏ガラスープの素:小さじ1/2
水:大さじ1
塩:少々
コショウ:少々
サラダ油:大さじ1

作り方

(1)トマトは湯むきしてざく切りにする。
(2)卵をボウルに割り入れてほぐし、大さじ1の水で溶いた鶏ガラスープを加え混ぜる。
(3)中華鍋にサラダ油を熱してトマトを炒め、塩を振ってさっと混ぜて取り出しておく。
(4)そのままの鍋に(2)の卵液を流し入れて強火で加熱し、固まってきたらひと混ぜしてトマトを戻し、コショウを振って全体を混ぜてできあがり。