ほどよい苦みが食欲を誘う「ゴーヤの味噌麻婆」野菜料理

2015.06.22 ゲンキレシピ

暑くなってくると食べたくなるゴーヤ。チャンプルーが最もポピュラーかもしれませんが、味噌と豆板醤を使った味噌麻婆もくせになります。ゴーヤのほどよい苦みと味噌と豆板醤の甘辛さが食欲をそそります。ゴーヤは火の通りがよく、適度な硬さが残るように5mmの厚さに切るのがおすすめです。

○エネルギー:約170kcal
○調理時間:15分

材料(2人分)

ゴーヤ:1本
豚挽肉:80g
ネギ:15cm
ショウガ:1/2かけら
豆板醤:小さじ1
味噌:大さじ1
砂糖:大さじ1/2
水:50mL
ゴマ油:小さじ1

作り方

(1)ゴーヤは縦半分に切って中の綿を取り出し5mm厚さに切って、水に浸けてあく抜きする。
(2)ネギとショウガはみじん切りにする。
(3)中華鍋にゴマ油を熱し、ネギ、ショウガ、豆板醤を炒める。
(4)豚挽肉を加えて炒め、肉に七分くらい火が通ったらゴーヤも加える。
(5)味噌と砂糖は水で溶いておき、最後に加える。水気が飛んだらできあがり。