鶏で旨味を引き出す「鶏ゴボウきんぴら」野菜料理

2015.09.28 ゲンキレシピ

野菜に含まれる食物繊維は不溶性のものが中心ですが、ゴボウは不溶性と水溶性の食物繊維どちらも豊富に含んでいます。不溶性は腸のぜんどう運動を盛んにし、水溶性は腸内の有害物質を吸着して体外に運び出します。ゴボウと相性のいい鶏肉を組み合わせることで食べ応えと旨味のあるきんぴらができます。

○エネルギー:約85kcal
○調理時間:15分

材料(2人分)

ゴボウ:1/2本
鶏肉:50g
ゴマ油:小さじ1
豆板醤:小さじ1/2
しょうゆ:大さじ1/2
ナンプラー:小さじ1

作り方

(1)ゴボウは洗ってささがきにして水に浸ける。
(2)鶏肉は茹でて細く裂く。
(3)フライパンにゴマ油を熱し、豆板醤を炒め、水切りしたゴボウと鶏肉を加えて炒める。
(4)ゴボウがしんなりしてきたらしょうゆ、ナンプラーを加えて全体を混ぜる。