大根おろしで胃腸を整える「鱈の和風ムニエル」魚料理

2016.02.01 ゲンキレシピ


花粉シーズンには胃腸の調子を整えて免疫力を高めましょう。大根は消化酵素ジアスターゼを多く含み、胃腸を整え消化を助けてくれるので、肉や魚を食べるときは一緒に摂りたいものです。ジアスターゼは熱に弱いので大根おろしがおすすめです。

○エネルギー:約150kcal(1人分)
○調理時間:15分

材料(2人分)

生タラ切り身:2切れ
小麦粉:大さじ1
ゴマ油:大さじ1
大根:5cm
(合わせ酢)
しょうゆ:大さじ1
レモン汁:大さじ1
だし汁:大さじ1

作り方

(1)タラは水気をふきとって全体に薄く小麦粉をまぶしつける。
(2)フライパンに油を熱してタラを入れ、中火~弱火で両面焼く。
(3)タラを焼いている間に大根をおろし、合わせ酢の材料を合わせておく。
(4)皿にタラをのせ、大根おろしを添え、合わせ酢をかける。