春の香りでおいしくリラックス「セリごはん」ごはん・麺

2016.03.07 ゲンキレシピ


セリはビタミンC、ミネラル、βカロテンが豊富な野菜です。そして何より独特の香りが特徴。香り成分のオイゲノームには鎮静効果があるといわれています。加熱しすぎるときれいな色も、香りも落ちてしまうので、ごはんが炊き上がってから加えましょう。

○エネルギー:約270kcal(1人分)
○調理時間:60分(米を浸ける時間は除く)

材料(米2合分)

米:2合
水:360ml
油揚げ:1/2枚
エノキダケ:1/4束
セリ:1/2束
酒:大さじ1
しょうゆ:大さじ1

作り方

(1)米は研いで同量の水に20分以上浸ける。
(2)油揚げは縦半分に切って細切り、エノキダケは4cm長さに切ってほぐしておく。
(3)米を浸漬したら酒としょうゆを加えて軽く混ぜ、油揚げとエノキダケをのせて普通に炊く。
(4)炊き上がったら4cmに切ったセリを加えて15分蒸らしてから混ぜる。