煮込むだけで深い味わい「チキンのパプリカ煮込み」肉料理

2016.03.14 ゲンキレシピ


鶏肉をパプリカパウダーとトマトで煮込んだ料理です。パプリカパウダーは野菜のパプリカを乾燥させて粉末にしたもので、独特の香りと苦みをもっています。材料を切って煮込むだけの簡単料理ですが、パプリカパウダーが鶏肉とトマトの旨味をさらに引き出しています。

○エネルギー:約170kcal(1人分)
○調理時間:30分

材料(2人分)

鶏手羽元:4本
ニンジン:1/3本
玉ネギ:1/2個
トマト缶:1/2缶
水:1.5カップ
塩:1つまみ
パプリカパウダー:大さじ1
コショウ:少々
ナツメグ:少々
パセリ:適宜

作り方

(1)ニンジン、玉ネギは1.5cm角に切る。
(2)厚手の鍋を熱し、鶏肉の表面に軽く焼き色がつくまで炒める。
(3)ニンジンと玉ネギも加えてさらに炒め、水と(1)の野菜とトマト缶を加える。
(4)パプリカパウダーも加え、20分煮込む。
(5)仕上げに塩、コショウ、ナツメグを加える。
(6)器に盛ってお好みで刻みパセリを散らす。