アスパラガスで疲労回復「アスパラガスのオープンサンド」ごはん・麺

2016.03.22 ゲンキレシピ


アスパラガスにはカロテン、ビタミンE、Cが含まれており、ビタミンEとCは同時に摂ることで、より高い抗酸化作用が期待できます。また主成分のアスパラギン酸は新陳代謝を促すとともに、タンパク質の合成を高める効果があるので、疲労回復におすすめです。

○エネルギー:約480kcal(1人分)
○調理時間:15分

材料(2人分)

フランスパン:1.5cm厚さに切ったもの4枚
ジャガイモ:1個
アスパラガス:4本
ゆで卵:2個
バター:大さじ2
溶けるスライスチーズ:4枚
塩、コショウ:各少々
パセリ:適宜

作り方

(1)ジャガイモは皮をむいて3mmの薄切りにして水につけておく。アスパラガスは根元の硬い部分は皮をむき、長さを半分にしてさらに縦半分に切る。
(2)鍋に湯をわかして塩を1つまみ入れてジャガイモを2~3分ゆで、アスパラガスも入れてジャガイモに火が通るまでゆでてざるに上げる。
(3)パンにバターを塗り、輪切りにしたゆで卵とジャガイモを重ねながら並べ、上にアスパラガスを乗せて、塩、コショウする。
(4)チーズをかぶせてトースターでチーズが溶けるまで焼く。パセリがあれば色取りに散らす。