ほろ苦い春の味を楽しむ「菜の花としらすのスパゲッティ」ごはん・麺

2016.04.25 ゲンキレシピ


菜の花は、βカロテンやビタミンB1、B2、ビタミンCのほか、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの栄養素をバランスよく含んでいる春の野菜です。ほろ苦さが春の訪れを感じさせてくれます。βカロテンは油と一緒に摂ると吸収がよくなります。

○エネルギー:約610kcal(1人分)
○調理時間:15分

材料(2人分)

スパゲッティ:150g
菜の花:1/2束
しらす干し: 40g
ニンニク:1/2かけら
唐辛子:少々
オリーブ油:大さじ2
塩:少々
コショウ:少々

作り方

(1)スパゲッティはたっぷりに湯に大さじ2の塩(分量外)を入れて、表示のゆで時間より1分短くゆでる。
(2)菜の花は軽くゆがいて2cmに切って、固めにしぼっておく。
(3)フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたニンニクをじっくり炒める。
(4)ニンニクが色づいてきたら、唐辛子、菜の花、しらすも加え、ゆだったスパゲッティを加えて全体をからめる。
(5)塩、コショウで味をととのえて器に盛る。しらす干しは、ものによって塩分量が違うので、味をみて全体の塩味を調整してください。