葉の部分も残さず使える「カブの浅漬けサラダ」サラダ

2016.05.16 ゲンキレシピ

カブは根だけではなく、栄養豊富な葉の部分もぜひ使いたいものです。カブの根の部分はビタミンCと分解酵素のジアスターゼが含まれており、ジアスターゼは整腸作用を促します。葉はカロテン、ビタミンCのほか、カルシウム、食物繊維も豊富です。

○エネルギー:約80kcal
○調理時間:10分

材料(2人分)

カブ:中2個
貝割れ大根:1/2パック
塩:小さじ1/2
コショウ:少々
オリーブオイル:適宜

作り方

(1)カブは根の部分は皮のついたまま薄切りにし、葉の部分は3cm幅に切ってボールに入れて、塩少々(分量外)を振って全体をなじませて5分ほどおいておく。
(2)一度水で洗って、ぎゅっと水気を絞る。3cmに切った貝割れ大根を加えて、塩、コショウを振って全体を混ぜ合わせる。
(3)器に盛ってオリーブオイルを回しかける。