小豆でむくみ解消「冷やし汁粉」デザート

2016.07.25 ゲンキレシピ


小豆は食物繊維、ビタミンB群が豊富で、近年はポリフェノールの多さも注目されています。ビタミンB群は疲労回復に効果があり、ポリフェノールには抗酸化作用があります。また、小豆の外皮にはサポニンという成分が含まれており、むくみ解消に効果的です。

○エネルギー:約230kcal
○調理時間:75分(冷やす時間は除く)

材料(2人分)

小豆:70g
砂糖:大さじ3
白玉粉:30g
氷:適宜

作り方

(1)小豆を水洗いして1カップの水で5分ほど煮たら茹でこぼし、新たに2カップの水を加えて煮る。途中で水が減ってきたら水を加える。
(2)40~50分煮て皮がやわらかくなってきたら砂糖を加えてさらに15分煮る。
(3)小豆を煮ている間に白玉を作る。ボウルに白玉粉を入れて同量の水を少しずつ加えてこね、耳たぶ程度の硬さにする。水は多かったら残し、少なかったら少量加えて硬さを調節する。
(4)鍋に湯を沸騰させ、白玉を丸めて平たくし、中央を少しつぶして茹でる。浮いてきたら冷水に取り、冷蔵庫で冷やしておく。
(5)小豆が煮えたら冷水で粗熱を取ってから冷蔵庫で1時間程度冷やす。
(6)器に冷やしておいた汁粉を入れ、あれば飾り氷を入れて、上から白玉を乗せる。
※手軽に作るには市販の小倉餡を使います。小倉餡100gに水1.5カップを加えて5分ほど煮て溶きのばします。