植物性タンパク質が豊富「高野豆腐の揚げ煮」卵・豆腐料理

2016.11.07 ゲンキレシピ


豆腐を凍らせて作られる高野豆腐。たんぱく質が豊富で、ほかにも大豆サポニン、ビタミンE、イソフラボン、カルシウム、マグネシウム、ビタミンK、鉄、亜鉛、食物繊維などの栄養素を含んでいます。豆腐は凍る段階でたんぱく質が変性し、変性によってより消化吸収しやすくなっています。

○エネルギー:約330kcal
○調理時間:30分

材料(2人分)

高野豆腐:3枚
だし:500ml
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
砂糖:大さじ1
揚げ油:適宜

作り方

(1)鍋にだし、しょうゆ、みりんを入れて加熱し、沸騰したら高野豆腐を入れて1~2分煮る。
(2)高野豆腐を取り出して煮汁を軽く絞って(煮汁はまた使うので捨てない)、2等分または4等分に切る。
(3)180度の油でうっすらと色づくまで揚げる。
(4)煮汁に砂糖を加えて煮立て、砂糖が溶けたら火を弱めて揚げた高野豆腐を入れて5分煮る。