しっかりした歯応えがくせになる「大根のしょうゆ漬け」野菜料理

2017.01.23 ゲンキレシピ


大根はビタミンCが豊富なだけでなく、消化酵素ジアスターゼを豊富に含んでおり、消化を助けてくれます。煮物やみそ汁の具、そのまま大根おろしにするなど幅広い料理に活躍する大根ですが、今回はおいしいしょうゆ漬けをご紹介します。

○エネルギー:約150kcal
○調理時間:30分

材料(作りやすい量)

大根:10cm
ニンニク:1/2かけら
トウガラシ:1本
紹興酒(なければ日本酒):大さじ2
しょうゆ:100ml
砂糖:大さじ1
粉山椒:小さじ1/2
ゴマ油:小さじ1

作り方

(1)大根は皮をむいて5cmの長さで1cm角の拍子木切りにし、半日から一晩、ざるなどに広げて干して表面を乾燥させる。(乾燥させないと少し水っぽい仕上がりになる。)
(2)ニンニクはみじん切り、トウガラシは輪切りにして、中華鍋にゴマ油を熱して炒める。
(3)ニンニクから香りが出てきたら紹興酒(なければ日本酒)、しょうゆ、砂糖、粉山椒を加え、煮立ったら火を止めてボウルなどにあける。
(4)ボウルに(1)の大根を入れて軽く混ぜ、保存容器に移して冷ます。冷蔵庫で保存して、半日くらいから食べられる。