鮭とオレンジで体内から紫外線対策「鮭のソテーオレンジ風味」魚料理

2017.05.08 ゲンキレシピ


抗酸化作用のある成分を摂ることも紫外線対策のひとつ。鮭にはアスタキサンチンという成分が含まれています。アスタキサンチンはビタミンEの約1,000倍の抗酸化作用があるとされており、さらにビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が上がります。

○エネルギー:200kcal
○調理時間:15分

材料(2人分)

生鮭:2切れ
小麦粉:大さじ1
ニンジン:1/2本
セロリ:10cm
オレンジ:1/2個
レモン汁:大さじ1
塩:少々
コショウ:少々
バター:大さじ1/2

作り方

(1)鮭は1切れを3~4等分に切り、塩、コショウして小麦粉をまぶす。
(2)フライパンにバターを溶かして鮭を焼く。
(3)鮭を焼いている間に、ニンジンとセロリは千切り、オレンジは薄皮から房を取り出し、1房を半分の厚さに切る。
(4)ボウルにニンジン、セロリ、オレンジ、塩、コショウ、レモン汁を入れて全体を混ぜる。
(5)焼き上がった鮭を皿に載せ、(4)を一緒に盛りつける。あればパセリのみじん切りを載せる。