炊飯器で作る「ジャンバラヤ」ごはん・麺

2017.07.18 ゲンキレシピ


ジャンバラヤはスペインのパエリアが源とされる料理で、米、肉、野菜をスパイスと一緒に炊き込みます。今回は炊飯器での作り方をご紹介。たくさんの食材を使うことで、1品でも肉と野菜をたっぷりとることができます。お子さんや辛いのが苦手な方は、チョリソーのかわりに普通のソーセージや鶏肉をお使いください。

○エネルギー:約350kcal
○調理時間:60分

材料(2~3人分)

米:1合
チョリソー:4本
タマネギ:1/2個
マッシュルーム:5個
パプリカ:大さじ1/2
チリパウダー:大さじ1/2
ケチャップ:大さじ1
固形スープの素:1/2個
ピーマン:1個

作り方

(1)米は洗って通常の水加減より1割程度少なめの水に漬けておく。
(2)チョリソーは斜め半分に切り、玉ネギはみじん切り、マッシュルームは薄切りにする。
(3)フライパンに(2)を入れてよく炒め、玉ネギがしんなりしてきたら、固形スープの素、パプリカ、チリパウダー、ケチャップを加える。全体が馴染んだら火からおろして冷ましておく。
(4)(3)の粗熱が取れたら(1)の上にのせて炊飯する。
(5)ピーマンは種をとってみじん切りにしておき、(4)が炊きあがったら加えてそのまま蒸らす。
(6)蒸らし終わったら全体をかき混ぜる。