暑い夏の塩分補給に「きゅうりのしょうゆ漬け」野菜料理

2017.07.24 ゲンキレシピ


旬のきゅうり。たくさん手に入ったら漬け物にしましょう。漬けたものは冷蔵庫で1週間程度、保存できます。夏場の塩分補給にも、お弁当の1品にも冷蔵庫に常備しておくと便利です。お子さまにはトウガラシ抜きでどうぞ。

○エネルギー:約70kcal
○調理時間:15分(漬け込む時間は除く)

材料(作りやすい量)

きゅうり:2本
しょうが:1かけら
トウガラシ:1/2本
昆布:5cm
しょうゆ:大さじ2
みりん:大さじ1

作り方

(1)きゅうりは7〜8mmの輪切りにし、軽く一度ゆでて、粗熱がとれるまで放置しておく。
(2)ボウルにしょうゆ、みりんを入れ、しょうがは千切り、トウガラシは輪切り、昆布はハサミなどで細く切って入れる。
(3)きゅうりの粗熱がとれたら布巾などでしっかり絞って(2)のボウルに入れてよく混ぜる。味がしみるまで1時間以上漬ける。保存する場合は密閉容器に入れて冷蔵保存する。