骨ごと食べられる「小鯵の南蛮漬け」魚料理

2017.08.28 ゲンキレシピ


南蛮漬けは冷蔵庫で4~5日保存でき、酢に漬けることで骨が柔らかくなり、骨ごと全部食べることができます。カルシウムの摂取にもおすすめのレシピです。小鯵を使えばおろす手間もなく丸ごと食べることができます。野菜は冷蔵庫にあるものをお好みでお使いください。

○エネルギー:約230kcal
○調理時間:30分

材料(20〜30尾分)

小鯵: 20〜30尾
小麦粉:大さじ4
揚げ油:適宜
玉ネギ:1/4個
ニンジン:5cm
ピーマン:1個

(A)
しょうゆ:大さじ2
酒:大さじ1
砂糖:大さじ2
だし汁:1/2カップ
酢:カップ1/2
トウガラシ:1〜2本

作り方

(1)大きめのボウルに(A)の材料を入れて漬け汁を作っておく。
(2)小鯵は水気をふいて小麦粉をまぶして油で揚げ、油を切ったら(1)の漬け汁に漬ける。鯵が大きい場合は内臓を取ってから使う。
(3)玉ネギ、ニンジン、ピーマンを千切りにして一緒に漬ける。保存する場合は密閉容器に入れて冷蔵庫で保存する。