鮭とお米を一緒に炊き込むだけ「鮭の土鍋ごはん」ごはん・麺

2018.01.29 ゲンキレシピ


鮭は脳の活性化や記憶力の向上に効果があるといわれているDHAとEPAを豊富に含むだけでなく、消化、吸収の良いタンパク質源でもあります。また、鮭の赤い色はアスタキサンチンという色素で、強い抗酸化作用が注目されています。今回のレシピは塩鮭をお米と一緒に炊き込んだだけの簡単レシピです。

○エネルギー:約280kcal(茶碗1杯分)
○調理時間:45分(米を浸漬する時間は除く)

材料(米2合分)

米:2合
水:360ml
酒:大さじ1
しょうゆ:小さじ1
塩鮭:1切れ

作り方

(1)米は研いで水に30分漬けておく。
(2)土鍋に(1)の米を入れて調味料も加えまぜ、鮭を静かにのせて蓋をして中火で加熱する。
(3)沸騰したら火を弱めて15分炊く。
(4)15分蒸らしたら土鍋の蓋をとり、鮭の皮と骨をとって全体を混ぜる。