冷凍保存もできる「シンプルスコーン」デザート

2018.03.12 ゲンキレシピ


朝食や軽食に便利なスコーンが簡単に手作りできます。お好みで砂糖やヨーグルトの量を加減したり、薄力粉を全粒粉のものにしたり、米粉を使うなど、オリジナルの味をお楽しみください。まとめて作って冷凍保存もできます。食べるときはオーブントースターやレンジで軽く温めて。

○エネルギー:約160kcal(1個分)
○調理時間:60分

材料(8個分)

薄力粉:150g
強力粉:50g
ベーキングパウダー:小さじ2
バター:50g
卵:1個
グラニュー糖:大さじ1
ヨーグルト:大さじ山盛り2
牛乳:適宜

作り方

(1)薄力粉、強力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい、1cm角くらいに切ったバターを入れて、手で粉とバターをすり合わせてそぼろ状にする。(フードプロセッサーがある場合は、粉類とバターを入れて全体が混ざるまで回す。)
(2)卵、グラニュー糖、ヨーグルトを加え混ぜ、ひとまとまりにしてラップに包んで30分ほど冷蔵庫で寝かす。
(3)生地を1cm厚さに伸ばして二つ折りにして、また伸ばして二つ折りを2回繰り返す。
(4)1.5cm厚さに生地を伸ばし、コップなどで丸く抜いて天板に並べ、表面に牛乳を塗る。
(5)180℃のオーブンで約20分焼く。
(6)バターやジャム、ホイップクリームなどを添えて出す。