食欲のない時にもおすすめ「ばらちらし」ごはん・麺

2018.07.09 ゲンキレシピ


暑くなると食欲も減り、また火を使った料理も億劫になりがちです。ばらちらしはあまり火を使わずに作ることができ、また酢の味でさっぱり食べることができるので、暑い日におすすめです。具はほかに、椎茸やかんぴょうを甘く煮たもの、お好みの刺身、野菜などをどうぞ。

○エネルギー:約400kcal
○調理時間:30分

材料(4人分)

ごはん:茶碗4杯
すし酢:酢80ml、砂糖大さじ1、塩小さじ1
厚焼き卵:卵2個、出汁大さじ1、塩少々
マグロ:100g
イカ:60g
ホタテ貝柱:2個
きゅうり:1本
レンコン:5cm
白ごま:大さじ1
大葉:3枚
きざみ海苔:少々
その他お好みの具

作り方

(1)レンコンは皮をむいて薄切りにし、酢少々(分量外)を入れた熱湯でさっと茹でる。
(2)すし酢の材料を合わせて(1)のレンコンを漬けておく。
(3)ごはんが熱いうちにすし酢を合わせてすし飯にし、あおいで冷ましておく。
(4)厚焼き卵は、材料を混ぜ合わせて焼き、冷ましてから1cm角のサイコロ状に切る。
(5)マグロ、イカ、ホタテ貝柱、きゅうりも1cm角のサイコロに切る。
(6)大きめの器にすし飯を盛り、白ごまを振りってから上に具を乗せていく。
(7)最後に大葉の千切りときざみ海苔を飾る。