Life2016年1月号についてのご意見

2016.01.29 読者の声


Life読者プレゼントにご応募いただいた方々から寄せられた、ご意見や質問をピックアップしてご紹介いたします。
1月号の内容は、こちらから

Voice

ためになる情報が満載でとても役に立っています。さっそくぽかぽかジンジャードリンクを試しています。すごくリラックスできます。ほかにおすすめのアレンジがあれば教えてください。
(岡山県・女性・50代)

編集部より

ジンジャードリンクを役立てていただいてうれしく思っています。
ショウガ、水、黒糖、ハチミツと揃えやすい材料で簡単に作れるのもポイントですね。本紙ではジンジャーシロップを活用した「黒糖ジンジャーレモン」「甘酒豆乳」の2種類のドリンクを紹介していますが、ココアに入れるのもおすすめです。ココアも冷え性の改善に役立つ飲み物だといわれているので、ぽかぽか度がアップします。ぜひお試しください。

Voice

ぽかぽか養生食面白かったです。主人が冷たいものばかり食べるので読ませてみようと思います。
(大阪府・女性・30代)

編集部より

最近は男性も冷え性である人が増えているといいます。靴下を重ね履きしたり、長い時間お風呂で体を温めるというのはなかなか男性にはなじみがないと思いますので、ぜひ食事から体を温める習慣作りにチャレンジしてみてください。一方で、体が温まるものだけを食べていると、体がなまけてしまうともいいます。健康の基本「バランスのよい食事」を心がけて、冬も元気に過ごしましょう。

Voice

(4ページ「冬のお風呂はヒートショックに注意」について)寒いからと湯槽にいきなり入ってた!今後はシャワーで温めてから入ります。
(埼玉県・女性・30代)

編集部より

いきなり湯槽に入るのは確かに危険ですね。ヒートショックは、暖かい部屋やお湯の中から寒い脱衣所や廊下を行き来することで血圧が急激に変化することで起こります。シャワーで体を温めてから入るほかに、脱衣所に暖房を入れたり、寒い廊下を移動する必要がある場合は一枚上に羽織るなどして温度変化を少なくしましょう。特に高齢の方は注意が必要です。冷え込む早朝の入浴を避けたり、同居の家族がいる場合は「これからお風呂に入る」と一声かけるなどして、安全に入浴しましょう。