Life2018年5月号についてのご意見

2018.05.25 読者の声


Life読者アンケートに寄せられた、ご意見や質問をピックアップしてご紹介いたします。
5月号の内容は、こちらから

Voice

減塩、減塩と言われて久しいですが、夏には熱中症対策として塩分の摂取がうたい文句の一つです。そのあたりの説明もあれば良いと思います!(京都府・女性・60代)

編集部より

ご指摘の件、確かに説明がなかったので、この場を借りて補足させていただきます。
夏場に運動や労働などで汗をびっしょりかき続ける場合には、水分だけを補給すると血液中のナトリウムやカリウムの値が低くなることがあります。そのため水分と共に塩分やミネラルの補給が勧められます。しかし、そこまで汗をかかない人は、通常の食事で十分に塩分が摂取されているので不足することは考えにくく、意識的に食塩の摂取を増やす必要はないといわれています。心配な方はぜひかかりつけの医師、薬剤師にご相談ください。

Voice

私は、どちらかと言えば薄味で、主人は、濃い味が好きなので、最近「塩」が気になっていました。少しずつ、分からないように、「減塩」やってみようと思います。(岡山県・女性・50代)

編集部より

「少しずつ」はいいですね。ぜひLife5月号をご参考にいろいろな方法をお試しください。

Voice

塩のお話、すごく分かりやすくて良かったです。薄口醤油やウスターの落とし穴も初めて知りました!塩分の1日の摂取量も知らなかったし、ナトリウム表示の食塩相当量への換算も知ることが出来て良かったです。(新潟県・女性・40代)

編集部より

塩については、身近なものでありながら、高血圧などで食事指導を受けている方を除き、意外に知らないことや意識していないことが多いのではないでしょうか。減塩は習慣なので、日ごろからちょっと意識して実践してみてください。