バックナンバー

作ってみようとれたてレシピ1

たっぷりキャベツを食べるなら『キャベツとアサリの蒸し煮』

○調理時間:10分/エネルギー:48kcal
まだ肌寒い春の初めは、温かい春キャベツのメニューを。おいしいだしが出るアサリは、貧血や冷え症予防に取りたい鉄分や、肝臓の働きをサポートするタウリンが豊富です。
※蒸し料理は低カロリーでダイエットにも最適。かさが減るのでたっぷり食べられます。

■材料(4人分)
・キャベツ・・・・・・・・1/2玉(650g)
・アサリ(殻付き)・・・・1パック
・水・・・・・・・・・・・100ml
・粒コショウ・・・・・・・少々

■作り方
(1)鍋に砂抜きしたアサリと手でちぎったキャベツを入れて蒸し煮する。
(2)好みで粒コショウを振る。味をみて薄い場合は塩を振る。

玉ねぎの甘みがやみつきに『新玉ねぎのフリッター』

○調理時間:20分/エネルギー:220kcal
玉ねぎに含まれる硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を促進して、疲労回復や食欲増進をサポート。
ビタミンB1が豊富な大豆や豚肉、鮭、鶏レバーなどと合わせた献立がおすすめです。
※甘くおいしい新玉ねぎ。軽く揚げて甘みを閉じ込めましょう。

■材料(4人分)
・新玉ねぎ・・・・・・・・1個(200g)
・小麦粉・・・・・・・・・50g
・ビール・・・・・・・・・50ml
・塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・イタリアンパセリ・・・・少々
・揚げ油・・・・・・・・・適宜

■作り方
(1)新玉ねぎを1.5cm角に切る。小麦粉に塩を加え、ビールで溶いて衣を作る。イタリアンパセリなどのハーブを細かく切って加える。
(2)衣に火が通る程度に、さっと揚げる。

▲ このページのトップへ戻る