バックナンバー

作ってみようとれたてレシピ3

豆の風味もまるごとスープに『そら豆のポタージュ』

○調理時間:25分/エネルギー:90kcal
そら豆は、動脈硬化予防のために取っておきたいビタミンB2が豊富。ビタミンB2とともに働き、血中のコレステロール値の上昇を防ぐレシチンも含まれています。
※カリウムや鉄分なども含まれるそら豆。疲労回復や貧血予防に役立ちます。

■材料(4人分)
・そら豆・・・・・・・・・15本(さやから取り出して150g)
・水・・・・・・・・・・・200ml
・牛乳・・・・・・・・・・300ml
・コンソメ・・・・・・・・小さじ1
・塩・・・・・・・・・・・少々
・クルトンまたはシリアル・・・適宜


■作り方
(1)そら豆はさやから取り出し、中の皮もむいておく。
(2)鍋に分量の水を加えて火にかけ、そら豆がやわらかくなるまでしっかりゆでる。
(3)やわらかくゆだったら、ゆで汁ごとミキサーにかけて鍋に戻し、牛乳を加えてコンソメ、塩で味を調える。牛乳が沸騰する直前に火を止める。好みでクルトンやシリアルを浮かべる。

カロリーや脂肪分が気になる方には『焼きそら豆』

○調理時間:10分/エネルギー:20kcal
さやをむかずに調理できる手軽さも魅力。焼くことで、おいしさが凝縮されるようです。おやつや、おつまみに、熱々をどうぞ。

■材料(4人分)
・そら豆・・・・・・・・・8本
・天然塩・・・・・・・・・少々

■作り方
そら豆をさやのままグリルか焼き網で焼く。表面に焦げ目がついたら網から下ろし、さやをあけて天然塩を振る。

▲ このページのトップへ戻る