バックナンバー

鶏レバーと野菜の黒酢炒め

ビタミンA・C・Eで、体の中から紫外線対策

○調理時間:約20分
○エネルギー:1人分290kcal
コクのある味わいの炒めものです。鶏レバーとパプリカには皮膚や粘膜の形成を助けるビタミンAがたっぷり。ブロッコリーに含まれるビタミンCや、植物油に含まれるビタミンEは、しみを予防する働きがあるとされています。ビタミンA・C・Eはいっしょに取ることで、肌の老化防止に役立つ抗酸化作用の相乗効果が期待できます

■材料(4人分)

鶏レバー……150g
小麦粉……大さじ2
ブロッコリー……1/4房
パプリカ(赤・黄)……各1/4個
黒酢……大さじ2
砂糖……大さじ1
塩……1つまみ
コショウ……少々
サラダ油……大さじ20

■作り方

(1)鶏レバーは薄切りにし、よく洗って水気をふき取って小麦粉をまぶす。
(2)ブロッコリーは食べやすい大きさに切ってさっとゆがいておく。
(3)パプリカは一口大に切っておく。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、(1)を入れてしっかり火を通し、バットなどにあけて油を切っておく。
(5)フライパンに調味料を入れ、沸騰したら(4)を入れて味をからませ、野菜も加えてそのまま1〜2分炒めたらできあがり。

▲ このページのトップへ戻る