バックナンバー

鯵とモロヘイヤのぬた

○調理時間:約15分
○エネルギー:1人分128kcal
旬の鯵で作る、さっぱり味の“ぬた”です。
鯵は、血栓を予防する作用が期待できる必須脂肪酸のEPAやDHA(※)が豊富。モロヘイヤは、細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化予防に役立つとされるβカロテンがたっぷり。余分な塩分の排出を助けるカリウムも含まれています。さらに、独自のネバネバ成分に血糖値の急上昇を抑える働きがあるとされ、生活習慣病予防の心強い味方です。ぜひ活用しましょう。

(※)EPA…エイコサペンタエン酸、DHA…ドコサヘキサエン酸

■材料(2人分)

鯵……中1尾
モロヘイヤ……1/2束
青ネギ……2本
酢みそ
・白みそ……大さじ2
・辛子……小さじ1
・酢……大さじ2
・砂糖……大さじ1
・酒……大さじ1

■作り方

(1)鯵は3枚におろして、薄切りにする。
(2)青ネギは4cm長さに切り、モロヘイヤは茎をはずしてざっくりと切っておく。
(3)鍋に湯を沸かし、先に青ネギを1〜2分ゆで、同じ湯で同様にモロヘイヤを1分ゆでる。どちらも湯から取り出したら冷水で冷まして絞る。
(4)小さめの耐熱容器に酢、砂糖、酒を入れて沸騰するまでレンジで加熱して、みそと辛子を加えてなめらかになるまでよく混ぜる。
(5)鯵、青ネギ、モロヘイヤに、(4)の酢みそ(大さじ2)をかけて全体を混ぜ合わせる。
※鯵は、刺身用を使ってもできます。イワシやサンマでもおいしくできます。

▲ このページのトップへ戻る