バックナンバー

旬の食材で作る 減塩レシピ1

手作りのドレッシングで塩分コントロール『夏の三食サラダ』

○エネルギー:61kcal(サラダ21kcal+ドレッシング40kcal) ○調理時間:15分
◇塩分量1.0g

カリウムの多いセロリや、βカロテンを豊富に含む赤ピーマンで作る、彩り鮮やかなサラダです。
ドレッシングは、すりおろした野菜と唐辛子の辛み、昆布のうま味を利用することで、少量の塩でも味わい豊かに仕上げました。

■材料(2人分)

赤ピーマン…1/2個
きゅうり……1本
セロリ………15cm
レタス………2〜3枚

<ドレッシング>
トマト………100g
玉ネギ………20g
唐辛子………1本
砂糖…………ひとつまみ(1g)
塩……………ひとつまみ(1g)
しょうゆ……小さじ1/3(2g)
オリーブ油…小さじ1
レモン汁または酢…大さじ1
昆布…………1cm

■作り方

(1)トマトは皮をむいて細かく切り、玉ネギはすりおろす。唐辛子は輪切りにする。
(2)(1)とドレッシングの残りの材料をよく混ぜ合わせる。昆布はそのまま漬け込んでおく。
(3)レタスはちぎって、赤ピーマン、きゅうり、セロリは洗って千切りにする。(2)のドレッシングをかける。
(4)ドレッシングは先に作って冷やしておくとおいしくいただけます。

<油は良質なものを少量>

オリーブ油は、コレステロールを低下させるオレイン酸が含まれるヘルシーな油。
酸化しにくいので加熱調理にも適しており、普段の料理におすすめです。

▲ このページのトップへ戻る