バックナンバー

旬の食材で作る 減塩レシピ2

香りのよいすまし汁はだしがポイント『夏野菜のお吸い物』

○エネルギー:44kcal ○10分
◇塩分量:0.5g

食事に欠かせない汁物は、しっかり取っただしを使うことで、塩分を控えてもおいしくいただけます。
さらにミネラルたっぷりの海苔や、ビタミンCが豊富なシソで風味をプラス。
旬の野菜を入れて、みそ汁の代わりにいかがですか。

■材料(2人分)

だし………1.5カップ
オクラ……2本
なす………1/2本
みょうが…2個
シソ………1枚
海苔………1/2枚
しょうゆ…小さじ1(6g)
ラー油……少々

■作り方

(1)かつお節や昆布で取っただしを沸騰させる。
(2)縦半分に切ったオクラと、薄切りにして水につけてアク抜きしたなすを(1)に入れて1〜2分煮る。
(3)みょうがは斜めの薄切り、シソは千切り、海苔はちぎって に入れる。
(4)1〜2分加熱後、しょうゆ、ラー油をたらしてできあがり。

<あると便利なだしの作り置き>

麦茶ポットなどの容器に水と昆布を入れるだけ。
製氷トレーで小分け冷凍しておくと、だしじょうゆなどに使えて便利です。

▲ このページのトップへ戻る