バックナンバー

旬の食材で作る 減塩レシピ3

ゴマと黒酢で魚料理も減塩メニューに『アジのゴマ焼き』

○エネルギー:134kcal ○15分
◇塩分量:0.4g

アジなどの青魚には、中性脂肪を低下させ、血栓を防ぐ作用があるEPA、DHAが含まれています。
魚料理は塩やしょうゆを多く使いがちですが、ゴマや黒酢を利用することで、塩分が少なくてもコクのある味に。お弁当にもおすすめです。

■材料(2人分)

アジ……………1尾
コショウ………少々
白ゴマ…………10g


・しょうゆ……3g(小さじ1/2)
・黒酢…………3g(小さじ1/2)
・水……………小さじ1
・サラダ油……大さじ1/2

■作り方

(1)アジは3枚におろしてから食べやすい大きさに切り、余分な水分を拭き取ってコショウを振り、身のほうにゴマをまぶしつける。
(2)フライパンに油を熱し、(1)を皮の面を下にして中火で焼く。半分くらい火が通ってきたら裏返す。
(3)最後にAの材料を混ぜ合わせて回しかけ、火を消してよくからませる。
(4)少し焦がすことで、さらに風味が出ます。

<お弁当で塩分コントロール>

手作りのお弁当なら、塩分量が把握しやすく減塩に効果的です。
※夏は保冷剤を使う、おかずは火を通してから入れるなど、食中毒予防にも気をつけましょう。

▲ このページのトップへ戻る