バックナンバー

秋の魚の健康レシピ2

骨ごと食べてカルシウム補給 『ししゃもの春巻き』

難易度:★★☆
エネルギー:300kcal
調理時間:10分
ししゃもは焼いて食べるのが一般的ですが、揚げても美味。骨ごと食べられるししゃもは、日本人に不足しがちな栄養素であるカルシウムの大事な供給源です。骨粗しょう症予防に、成長期の骨づくりに、積極的に食べましょう。

■材料(2人分)

ししゃも……4尾
春巻きの皮……4枚
水……少々
揚げ油……適宜

■作り方

(1)ししゃもは1尾ずつ春巻きの皮で巻き、巻き終わりに水を塗ってとめる。
(2)中温できれいに色づくまで揚げる。
※好みで大葉やスライスチーズを一緒に巻いてもおいしくいただけます。

●ししゃもは4尾で約220mgのカルシウムが取れ、これは30〜69歳の男女の摂取目標量600mgの約1/3に相当します(※)。
(※)『日本人の食事摂取基準2005年版』より

▲ このページのトップへ戻る