バックナンバー

雑穀で作るレシピ2

もろこしワンタン

お肉の代わりに使ってヘルシー調理

ひき肉のような味わいとボリューム感をもつもろこしは、肉の代わりに使えば、脂肪分をカットでき、ヘルシーに仕上がります。肉よりも粘りがやや少ないので、ワンタンなど皮で包む料理がおすすめです。鍋やスープの具にいかがですか。

○エネルギー(5個分):115kcal ○調理時間:40分

■材料(30個分)

もろこし(高きび)…50g
ねぎ……………………30g
パン粉…………………50g
しょうが………………少々
しょうゆ………………大さじ1
塩、コショウ…………各少々
ワンタンの皮…………30枚

■作り方

(1)もろこしは一晩水に漬けてから15分ほどゆで、さらに10分蒸らす。
(2)ボールに水気を切ったもろこしを入れ、ねぎのみじん切り、すりおろしたしょうが、調味料を入れ、パン粉も加えて練り混ぜる。
(3)ワンタンの皮に を小さめのスプーンで入れ、皮のふちに水をつけてとめる。

◇アレンジ:肉と混ぜてもおいしい

肉団子やハンバーグなど、ひき肉の半量をゆでたもろこしにする使い方もできます。ひき肉と変わらずに調理でき、ボリュームも十分。

▲ このページのトップへ戻る