バックナンバー

炭水化物の取り方[夜]

旬の野菜でビタミン補給 春色炊き込みごはん

○15分(炊飯時間は除く) ○220kcal(ごはん茶碗1杯)
具を何種類も入れて炊き込みごはんにすれば、米の量がいつもより少なくても満足感が得られます。旬の菜の花や、にんじんは彩りがよくなるだけでなく、ビタミンやβカロテンが豊富な緑黄色野菜。また、春ならではの味覚、たけのこには食物繊維が豊富です。

■材料(2合分)

米……2合
たけのこ……100g
ふき……50g
にんじん……30g
菜の花……1/4束
油揚げ……1枚
酒……大さじ1
しょうゆ……大さじ1.5

■作り方

(1)米は研いで2合の水(分量外)に漬けておく。
(2)たけのこ※は薄いいちょう切り、ふき※は5mmの輪切り、にんじんは千切り、油揚げは縦半分に切って細切りにして、水100cc(分量外)と調味料で5分ほど煮る。
(3)米に を加えて炊飯する。
(4)米を炊いている間に菜の花を塩ゆでして絞って1.5cm幅に切っておく。
(5)ごはんを蒸らし終わったら全体を軽く混ぜ、菜の花を加える。
(6)たけのこは糠、ふきは重曹を使ってゆでてアクを取っておきます。水煮でもできます。
※たけのこは糠、ふきは重曹を使ってゆでてアクを取っておきます。水煮でもできます。

▲ このページのトップへ戻る