バックナンバー

きなことバナナのスムージー

1日のリズム調整は朝食から

○調理時間:2分 ○エネルギー:約190kcal(1杯分)
飲みやすいスムージー風のジュースで、朝からしっかり栄養補給して体を目覚めさせましょう。豆腐やバナナ、牛乳には、眠りを促すメラトニンの原料であるトリプトファンという成分が含まれています。トリプトファンは体内に取り入れるまでに時間がかかるため、朝のうちに取ると効果的です。きなこは食物繊維が豊富なので便秘対策にもおすすめです。

材料(1杯分)

牛乳……100ml
バナナ……中1/2本
豆腐……1/4丁
きなこ……大さじ1強

作り方

(1)材料をすべてミキサーに入れて、バナナと豆腐の塊がなくなるまでミキサーにかける。
(2)グラスに空けてきなこ少々(分量外)を飾る。

[ポイント]
★牛乳、豆腐はよく冷えたものを使うと冷たく仕上がります。
★十分にミキサーにかけることが、粉っぽさを残さないコツです。
★凍らせたバナナを使うと、よりスムージーらしい食感が味わえます。

▲ このページのトップへ戻る