バックナンバー

かんたん薬膳レシピ2

黒糖ゆずいなり

○調理時間:30分
○エネルギー:約350kcal

[冷え対策に]「気」「血」を巡らせる食材を取り入れる
体が冷えて、「気・血・水」の流れが滞ると、頭痛や肩こり、便秘や不眠、のぼせなど、さまざまな症状につながります。しょうがや黒糖、かんきつ類の皮などを利用し、「気」「血」の流れを促しましょう。香りのよいいなり寿司はお弁当にもぴったりです。

■材料(2人分/6個)

油揚げ…3枚
黒糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
水…1カップ
ごはん…茶碗2杯分
寿司酢…大さじ3
(酢:大さじ3、塩:1つまみ、砂糖:小さじ1)
しょうがの甘酢漬け…50g
ゆずの皮…少々

■作り方

(1)小鍋に黒糖、しょうゆ、水を入れて、油揚げを横半分に切って入れ、中火で10分煮てそのまま煮含めておく。

(2)ゆずの皮を細かい千切りにしておく。

(3)しょうがの甘酢漬けを千切りにしてごはん、寿司酢と合わせ、ゆずの皮も加える。

(4)(1)の油揚げを軽く絞って(3)のごはんを6等分して詰める。ごく軽く握ってから詰めるとよい。

*しょうがの甘酢漬けがないときは、即席の甘酢漬けを使いましょう
(作り方)酢大さじ3、砂糖小さじ1、塩少々にしょうがの千切りを加えてレンジで1分程度加熱し、沸騰させてからしばらく置いておく。

 

>>『かんたん薬膳レシピ1・3・4・5』はバックナンバーへ

▲ このページのトップへ戻る