バックナンバー

ゴーヤ丼

夏の食欲不振を解決

 

○調理時間:10分
○エネルギー:約440kcal(1人分)
○塩分量:約1.5g(1人分)

ゴーヤはビタミンCが豊富な上に、ゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れにくい特徴があります。また、独特な苦みの成分は胃腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果があるといわれています。夏の食欲不振に、一品でビタミンもたんぱく質もしっかり摂れるゴーヤ丼をお試しください。

 

材料(2人分)

ゴーヤ…1/2本
ネギ…10cm
豚薄切り肉…80g
卵…2個
水…1/2カップ
味噌…大さじ1
砂糖…大さじ1/2
塩…1つまみ
ご飯…茶碗2杯分

 

作り方

(1)ゴーヤは縦半分に切って中の綿を取り除き、5mm幅に切って水につける。

(2)ネギは斜めに薄く切り、豚肉は1.5cm幅に切る。

(3)鍋に水と調味料を入れて火にかけ、沸騰したらゴーヤ、ネギ、豚肉を入れて中火にする。

(4)全体に火が通ったら溶き卵を回しかけ、フタをして1分ほど煮る。

(5)どんぶりにご飯をよそい、上に(4)をのせる。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る