バックナンバー

禁煙成功への道(2)

禁煙を開始すると、イライラする、だるい、落ち着かない、口さびしいなどの症状が現れることがあります。これは、タバコに含まれるニコチンの禁断症状と、タバコを吸わない習慣に慣れないことが原因。禁煙を続けるために、下のような行動を試してみましょう。

●リフレッシュの習慣を持つ
禁煙中のイライラをやわらげるために、軽い運動などでリフレッシュを。散歩、深呼吸、ストレッチなどを行いましょう。

●口さびしいときの対策を用意する
タバコを吸いたくなったときの対処法として、水を飲む、歯みがきをする、氷や低カロリーのガムやアメを食べる、干昆布をかむなどがおすすめです。禁煙すると食欲が増す傾向があるので、食べ過ぎを防ぐためにも有効です。

●周りに宣言する
家族や友人に「禁煙宣言」をして、協力をあおぐのも効果的です。また、禁煙中の人を見つけ、励まし合うのもよいでしょう。
「インターネット禁煙マラソン」http://kinen-marathon.jp/

●お酒の席やタバコの煙を避ける
アルコールは、禁煙の意志を弱めます。また、他人のタバコの煙も吸いたい気持ちを誘発します。禁煙開始直後は、お酒の席や喫煙者のそばを避けましょう。

●禁煙中のプロセスを思い出す
禁煙しようと思った理由を紙に書いて持ち歩き、タバコを吸いたくなったら読み返し、これまでの禁煙の努力を思い浮かべて、禁煙を続けている自分に自信を持ちましょう。

▲ このページのトップへ戻る