バックナンバー

保湿クリームの上手な塗り方

●塗り方のポイント

ポイントは「こすらず、やさしく、丁寧に」。塗る際の摩擦で肌に負担がかかることがあるので、クリームを少し多めにとるのがおすすめです。人差し指の第一関節の長さ程度で、手のひら約2つ分の範囲が目安量。

 

●体の塗り方



 

イラストレーション:木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る